「僕は小心者だから相対的に活動的で積極的な方とよく合ったようだ」

アイドルグループBEASTのユン・ドゥジュンがタフな魅力を発揮した。

tvnドラマ『食事をしましょう』のク・デヨン役でしっかりした演技力を披露して俳優としての地位を固めたユン・ドゥジュンが、ドラマの放映終了と共に「インスタイル」のグラビアを通じて挨拶した。

演技活動を繰り返し、俳優としての力量をじわじわと立証しているユン・ドゥジュンは、デニムをテーマにした今回のグラビア撮影で、ワイルドでタフな魅力を発揮した。

インタビューでユン・ドゥジュンは「演技はとても難しい。だが本当に魅力的な分野のようだ。着実に演技できる機会がやって来ることに対し、本当にありがたく思う。熱心に学んでいる」と話した。また「僕はグイグイ引っ張っていく男とはほど遠い。明るくてポジティブだが、小心者な部分がある。相手の気持ちに気を使うタイプだ」と自身の性格を伝えた。

今まで彼女と付き合いながら最も多く聞いた言葉が何かを尋ねると、すぐに「面白いという言葉を最もたくさん聞いた。僕は沈黙に耐えられない。常に相手と面白く話を交わそうと努力する」と話した。さらに「僕は小心者だから相対的に活動的で積極的な方とよく合ったようだ」と付け加えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-