忙しい撮影スケジュールの中でも作曲家と数回の打ち合わせの時間を持っていた。

俳優チ・チャンウクがMBC月火ドラマ「奇皇后」のOSTに参加した。

「奇皇后」の製作会社側は「発売されるOSTにチ・チャンウクが歌う『蝶へ』が収録される」と発表した。今回の「奇皇后」OSTアルバムにはグループ4Menの「棘の愛」、歌手WAXの「愛の風」、ガールズグループSISTARのメンバーソユの「一度だけ」、パク・ワンギュの「風の便り」等が収録される。

特にOSTには劇中元国の皇帝タファン役で熱演中のチ・チャンウクが参加した「蝶へ」も含まれた。「蝶へ」はスンニャン(ハ・ジウオン)に向けたタファンの切実な気持ちを花の周りをぐるぐる回ってばかりの蝶に例えて表現した曲だ。

チ・チャンウクは今回のOST参加に愛着を持ち、忙しい撮影スケジュールの中でも作曲家と数回の打ち合わせの時間を持っていた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-