胸中を吐露する即席アドリブまで披露

チャンミンが『ミスにんじん』ならぬ“ミスターにんじん”に変身して話題になっている。

Mnet金曜ドラマ『ミミ』の製作スタッフは、ウェブ漫画家ミヌ役を熱演中であるチャンミンの泥酔姿を公開した。公開されたスチールのチャンミンは、酔いが回ったようにリアルな泥酔状態を表わしている。酒を飲んで気分が良くなったように、やや赤い頬ととろんとした目に視線がいく中で、チャンミンがどんな理由で泥酔状態になったのかにも興味が湧く。

チャンミンの“泥酔熱演”は昨年12月19日、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)の某焼き肉屋で撮影された。この日の撮影でチャンミンは実際に酒を飲み、計算されていないリアルな感情演技をワンテイクで表現してスタッフから絶賛されたという。これに対しチャンミンはどもりがちなセリフと感情がさく烈し、胸中を吐露する即席アドリブまで披露するなどミヌの不安な心理状態を完全に描き出すのはもちろん、ムン・ガヨンとリアルな泥酔の息(?)を見せてリアルな酒の席を再現した。これに対して『ミミ』の製作会社は「チャンミンはリアルな姿のため、現場にセッティングされたビールを実際に飲んで撮影を準備した。顔と目が赤くなったリアルな泥酔演技を披露できた」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-