「Lath」製品後援と定期的な販売収益金の寄付を約束

パク・ギウンが国内外の児童たちのための後援に参加した。

パク・ギウンは「緑傘子供財団」後援品の伝達式に参加して「Lath」製品後援と定期的な販売収益金の寄付を約束した。

今回の後援行事はパク・ギウンの「Lath」専属モデル契約締結とともに成立したことで、パク・ギウンは1948年から66年間、韓国内外の児童たちのための福祉事業を引き続けている「緑傘子供財団」を通じて全世界児童たちが元気で安全に育つように少なくとも手助けをしたいという意思を表明した。

パク・ギウンは児童暴力に苦しんでいる韓国内外の児童たちに対するたゆまぬ関心と支援が必要だという部分に同意して子供財団が進行している「freeキャンペーン(『UN』の『post2015』議題に『児童保護』を含ませるための署名運動)」にも積極的に参加する予定だ。

一方、パク・ギウンは「緑傘子供財団」の後援に先立って自分が出演するキム・ギトクフィルムの映画「メイド・イン・チャイナ」の現場スタッフと俳優たちはもちろん、2月に行った2度のファンミーティングに参加した総400人のファンにも「Lath」の歯磨きと水分クリームなどをプレゼントする善良な分かち合いで心温かさを伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-