「未熟な点が多いが多くの応援をお願いしたい」

Dal★Shabetウヒがスクリーンデビューをする。

Dal★Shabetの所属事務所のハッピーフェイスエンタテインメントは「ウヒが最近3Dホラームービー『トンネル』への出演を確定して初スクリーンに挑戦する」と明らかにした。ウヒが出演するホラー映画「トンネル 3D」は廃炭鉱地域を開発して作った高級リゾートに旅行をしに行った20代の男女たちがミステリーな事件を経験する青春ホラースリラー映画で、ウヒはリゾートの主人の娘であると同時に物知らず相続人であるヘヨン役を引き受けた。

ウヒは「立派な監督とスタッフ、良い先輩たちと初めて映画を一緒にすることができてとても光栄だ。ヘヨンの魅力を生かしてキャラクターを上手く演じるように熱心に努力する。未熟な点が多いが多くの応援をお願いしたい」と明らかにした。

ウヒは去年チュ・ホミン作家のWebToon「無限動力」を原作にしたSNSドラマ「無限動力」で高3の受験生ハン・スジャ役を引き受けて演技への初挑戦を成功的に行ったし、ケーブルチャンネル tvN「応答せよ 1994」にサプライズで出演して話題を集めた事がある。

一方、映画「トンネル 3D」は2月初旬に撮影を始めて4月まで終えた後、夏に韓国で公開される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-