何度も撮影現場を訪れスタッフの元気を応援している

俳優キム・ヒョンジュンのファンの「感激時代」への愛が熱い。

KBS 2TVの水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(以下「感激時代」)の製作スタッフによると、シン・ジョンテ役で熱演しているキム・ヒョンジュンのファンが今月17日に撮影現場を訪れ、スタッフのために心のこもった食事を準備した。

この日製作スタッフを通じて公開された写真には丁寧に準備された様々な食事はもちろん、センスあるプラカードが写っている。「スタッフの方々は無料、ジョンテは3ウオン」という文面は、劇中ジョンテがソソ(キム・ガウン)に3ウオンを恐喝されキムチチゲをおごってもらうシーンから持って来たものだ。

「感激時代」へのキム・ヒョンジュンのファンの真心こもったプレゼントは今回が初めてではない。先日もファンは寒さで苦労するスタッフのためにダウンジャンパーをプレゼントしたのに続き、お菓子やケータリングカーの差し入れですでに何度も撮影現場を訪れスタッフの元気を応援している。

また、1月の製作発表会時にはキム・ヒョンジュンの多国籍ファンたちが18トンを越える米花輪を送りキム・ヒョンジュンを応援していた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-