「みなさんの笑顔を見ながら僕の方が幸せだった」

俳優イ・ジュンギがファンクラブ会員たちと共に煉炭配達ボランティアを行った。

イ・ジュンギは自身のファンカフェ「ハジュンセ」の会員たちと共に貧困層と低所得層を対象にした愛の煉炭配達ボランティアを行った。イ・ジュンギは「1度きりのイベントではなくファンカフェとともに行ったため有意義で幸せだった。みなさんの笑顔を見ながら僕の方が幸せだった」と語った。

一方、イ・ジュンギは昨年12月末から中国、日本の6大都市ツアーを終え、広州でのファンミーティングのために今月14日に出国する予定だ。特に日本の3大都市ツアーではファンからの希望で予定になかった横浜の追加公演まで約1万2,000人のファンたちを動員して成功をおさめた。

一方、イ・ジュンギは「今までしたことのない新しいキャラクターを優先順位に作品選定の基準を決めている」と次期作の計画を明かした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-