1,500人余りのファンと共に熱を帯びた応援

ユンホが「芸・体・能」の競技観覧席でカメラに撮られたことに注目が集まっている。

KBS2TV「芸・体・能」は「ソウル」チームとの競技を最後に約4ヶ月間のバスケットボール大長征を終える中で「芸・体・能」チームが有終の美をおさめられるかに関心が集まっている。この日は特にユンホがチャンミンの最後の競技を応援しようと「芸・体・能」の撮影現場を訪問して注目を浴びた。

「スケジュールをすべて空けてきた」というユンホのサプライズ訪問にチャンミンはもちろんチェ・インソン監督も「チャンミンの最後の競技を応援しにきたか?」と顔に覇気を帯びるなど「芸・体・能」のメンバーも驚きを隠すことができなかった。

これについてユンホは「東方神起をしながらチャンミンがこんなに熱心に努力する姿は初めて見た。さらにチャンミンが泣くのも初めて見た。びっくりした」と語り、このようなユンホの愛情表現にチャンミンは「鳥肌が立つしプレッシャーだ」と語って現場を爆笑させた。

製作スタッフによると、ユンホは「芸・体・能」チームvs「ソウル」チームの競技が終わるまで席を共にし、1,500人余りのファンと共に熱を帯びた応援でチャンミンにパワーを与えた。チャンミンが得点をしたり、リバウンドを取り出す時は競技場が割れるような叫び声で喜びを共にした反面、ミスをするシーンでは物足りなさの嘆きを送るなど競技場の雰囲気を作り出したとのことだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-