「今日が一番幸せな日。ファンと大切なメンバーに心から感謝」

JYJのジェジュンが、自身の29歳の誕生日をファンたちと共に過ごした。

C-JeSエンターテインメントは「ジェジュンが昨日29歳の誕生日を迎えて、高麗(コリョ)大学花井(ファジョン)体育館で『2014 KIM JAEJOONG 1st Album Asia Tour Concert』のフィナーレをむかえた。ジェジュンの誕生日を迎えて、アンコール公演として企画された今回の公演は、ライブ公演とファンミーティングが合体した形式で約3時間進行された」と明らかにした。

ジェジュンの誕生日を迎え、ファンたちが準備した「ジェジュン愛しています」がテーマの映像が流れると、すぐに客席にいたファンたちは「ジェジュン愛しています」と書かれたプラカードを持ってサプライズの誕生日ソングイベントを進行した。そしてJYJのメンバージュンスとユチョンのお祝い映像がサプライズで登場した。

ジュンスは「年を取っても変わらないピーターパンのようなジェジュン兄さん、本当に誕生日おめでとう」と話した。ユチョンは「今まで僕たちが共に過ごした時間はとても大切な思い出だよ。誕生日おめでとう。これからも3人で楽しい思い出をたくさん作ろう」と伝えた。ジェジュンは涙を浮かべて「今日が一番幸せな日だ。全てのファンと大切なメンバーに心から感謝する」と感想を明らかにした。

ジェジュンの誕生日であるだけに、ドレスコードイベントも華やかだった。ジェジュンのニューアルバム『WWW:化粧を落とす』のジャケットが金色であることから、全身金色のスーツを着たファンや、「私の気持ちを盗んだ罪で逮捕」という言葉と共に韓国の警察マスコットキャラクターであるポドリのコスプレをしたファンがいた。また、軍服姿で参加し「一緒に入隊する?」と叫ぶファンなど、様々なコスプレで“ジェジュン”を表現した。

ファンミーティングに訪れたチョン・ソグオン、イ・サンゴン、BEASTのヨン・ジュンヒョン、Gummy(コミ)に続き、チャン・グンソク、後輩歌手C-CLOWNがサプライズゲストとして登場した。チャン・グンソクは「近所に住んでいるが、ジェジュンがごみを正しく分別している姿を母と一緒に目撃した」とジェジュンの普段の日常生活を暴露したり、ゲームセンターの対戦ゲーム「鉄拳」を楽しみながら、仲の良いジェジュンの誕生日を祝った。さらに、チャン・グンソクがアジアのプリンスだと自分を紹介すると、ジェジュンは「JYJのビジュアル担当」と言い返して熱い歓声を受けた。

アジアツアーのフィナーレに相応しく、ライブステージも完璧だった。「光」「Just another girl」などにつながるロックサウンドと、爆発する歌唱力にファンたちは熱狂した。

ジェジュンは「アルバム発売から今まで愛して下さり、公演にも足を運んで下さり、そしてこのように歌まで一緒に歌ってくれて本当に感謝している。皆さんの小さな心遣い、行動をすべて感じることができた。些細なことだけど、時間が経つにつれて心に響く」と感想を伝えた。

ファンたちはアンコールステージとエンディングの映像が全て終わったにも関わらず、「ジェジュン!」と名前を叫んだ。ジェジュンは再びステージに上がり、マイクを使わず「今日は本当に幸せです。本当にありがとう!」と叫び、ファンたちはスタンディングオベーションと歓声を送った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-