今後どんな愛の物語を描くのか期待

アイドルグループ2PMのメンバーチャン・ウヨンと女優パク・セヨンがMBCバラエティ番組「私たち結婚しました4」に今月11日から合流、新しいカップルとして関心を集めている。

チャン・ウヨンは何をするにもパク・セヨンの顔色を伺う可愛い姿で、パク・セヨンはこのようなチャン・ウヨンの全ての計算をかわす淡泊なキャラクターとして調和を成し遂げている。少しずつお互いに心を開く2人は「私たち結婚しました4」に出演中であるチョン・ジュンヨン&チョン・ユミ、ユンハン&イ・ソヨンカップルと対比を成し遂げながら、さらに注目を浴びている。

「私たち結婚しました4」でチャン・ウヨンとパク・セヨンは春川(チュンチョン)へワカサギ釣りの旅に出発した。清涼里(チョンニャンニ)駅で会うまでチャン・ウヨンは行き先を明らかにしなかった。彼は心配しているパク・セヨンの顔色を見て、ときめく気持ちを満喫した。「どこへ行くのか気にならない?」と尋ねながらも「教えないよ」と茶目っ気を表わした。

彼がこの旅行をどれほどていねいに用意したのかは、準備した物の大きさで察することができた。チャン・ウヨンは引っ越しでもするかのような大きなカバンに、様々な釣り用品を用意してきた。

実はパク・セヨンはチャン・ウヨンとどこへ行くのか感づいていた。早朝に清涼里駅に集合するという点で、“春川”という予想がついたのだ。引き続き「冬でしかできないこと」という話で、一気に“氷上釣り”を連想した。うきうきしているチャン・ウヨンには残念なことだったが、パク・セヨンは見事に彼の気持ちを盛り上げた。「おもしろそう」と気分良く話し、チャン・ウヨンの意地悪な要求にも快く応じた。

この日チャン・ウヨンはパク・セヨンの顔色を見て、彼女のためのオーダーメイド型デートで優しい男の姿を表わした。彼はパク・セヨンの靴の紐を縛ってあげるかと思えば、新居を整える時も相手の好みを尊重する態度を見せた。ラーメンを食べる時も、いつもパク・セヨンが優先だった。パク・セヨンは自身の顔色を見るチャン・ウヨンの用心深い気持ちに感づき、彼に歩調を合わせた。

「虫が本当に嫌いだ」という彼女は、チャン・ウヨンに頼まれて虫をふたつに切って釣り針につける役割を受け持った。突然手術室にいる設定の寸劇を行い、2人のぴったりの息が感じられた。

2人はぎこちないが落ち着いて夫婦の枠組みを備えていきつつある。お互いに対する好感度も高まっている。

パク・セヨンは「一日中釣りをしながら感じたが、私にずっと気を使ってくれた。本当に熱心に努力した。おかげで一緒にいる終始、楽しかった」と話した。

チャン・ウヨンも「パク・セヨンが初めて会った時より、もっと積極的になった。表現も豊かになった。ずっとありがたいと思った」と胸の内を打ち明けた。

ワカサギを一匹も釣れない釣り旅行だったが、2人はお互いの差を実感して距離を狭めていく時間を持った。お互いに対する純粋な気持ちを持つチャン・ウヨンとパク・セヨン、このカップルが今後どんな愛の物語を描くのか期待を集める。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-