「弁護人」ソン・ガンホと「家に帰る道」チョン・ドヨンがそれぞれ男女主演賞のトロフィーを掴んだ

ソン・ガンホとチョン・ドヨンが映画記者たちが選んだ男女主演賞を受賞した。

韓国映画記者協会はソウルプレスセンター国際会議場で「第5回今年の映画賞授賞式」を進行した。この日、今年の映画賞授賞式で「弁護人」ソン・ガンホと「家に帰る道」チョン・ドヨンがそれぞれ男女主演賞のトロフィーを掴んだ。

一方、作品賞と監督賞は「雪国列車」のポン・ジュノ監督に渡った。今年の映画賞授賞式は総合紙とニューメディア、スポーツ、経済誌、放送社など全国51のマスコミ社、83人の映画担当記者が所属した韓国映画記者協会が毎年映画発展に寄与した映画人と俳優、作品を選定する授賞式だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-