約5年ぶりにリリースする意味深いアルバム

男性グループ神話のミヌがM(エム)ソロデビュー10周年を迎えて記念アルバムを発表する。

昨年ソロデビュー10周年を迎えたM(ミヌ)は2月6日にニューアルバム「M+TEN」を発表し、久しぶりにソロ歌手Mとして復帰すると発表した。

今回リリースするM(ミヌ)のニューアルバム「M+TEN」は2009年に発表した「Minnovation」以来約5年ぶりにリリースする意味深いアルバムで、タイトル曲「Taxi」をはじめ、長期間の作業の末に誕生した計5曲を収録したスペシャルミニアルバムで構成された。

これまでMのソロアルバムはもちろん神話のアルバムでも多くの曲を作詞、作曲してきたミヌは今回のアルバム「M+TEN」のタイトル曲「Taxi」も作詞を手がけた。ここにプロジェクトチームSplitが歌詞に合うリアルなサウンドと酒に酔ったように幻想的なリズムを添え、ディスコとパンクスタイルの曲で完成させた。

それだけでなくエリックがミヌのMソロアルバムを応援する気持ちを込めてタイトル曲「Taxi」のラップメイキングはもちろんラップフューチャリングにも参加したとあり、ファンの期待を一層高めている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-