SS501の同僚メンバーだったパク・ジョンミンが参加

現在ペルー、チリ、ボリビアなどを単独で回って新年初めから「南米ツアーコンサート」を派手に広げているキム・ヒョンジュンが2月、韓国内でも単独コンサートを開催する。

キム・ヒョンジュンは2月8日、延世大学大講堂でソロデビュー3周年を記念して「He、彼の話」というタイトルでファンと一緒にする席を用意した。

これまでドラマ「輝ける彼女」「あなたを愛しています」「お金よ出てこい、さっさと」に引き続き現在放映されているKBS一日ドラマ「愛は歌に乗って」に至るまで、俳優として著しい活躍を広げて来たキム・ヒョンジュンが歌手としての姿を待って応援してくれたファンのために2014年に新曲を持って帰って来る予定なので視線を集めている。

特に今回のコンサートにはグループSS501の同僚メンバーだったパク・ジョンミンが参加して義理が引き立つという噂だ。パク・ジョンミンはこの日キム・ヒョンジュンと新しいデュエット曲をプレゼントする予定で、2人の出会いと呼吸がファンをときめくようにして期待を精一杯集めるようにしている。

一方、キム・ヒョンジュンは1月10日、南米ツアーコンサートのためにペルーに出国し、チリ、ボリビアなど南米地域に約10日間滞留してコンサートとファンミーティング、マスコミとのインタビューなど多様なスケジュールをこなして数千人の現地ファンとの出会いを持った後、20日に帰国する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-