YGエンターテインメント公演開催

YGエンターテインメントの所属歌手が、シンガポール公演を盛況裡に終えた。

YGは今月13〜14日、シンガポールインドアスタジアムで開催した公演「YG FAMILY 2014 GALAXY TOUR:POWER IN SINGAPORE」を成功させたと明らかにした。

今回の公演は2NE1が幕を開けた。「CRUSH」、「COME BACK HOME」「GOTTA BE YOU」などで観客を熱狂させた。BIGBANGが「HaruHaru」「BAD BOY」に続き「FANTASTIC BABY」を歌うとすぐにファンはリフレイン部分を共に歌い、公演会場の熱気は絶頂に達した。

コラボレーションステージも光を放った。G-DRAGONとCLはCLのソロ曲「悪い娘(THE BADDEST FEMALE)」を再編曲した「悪い男の子」と「メンタル崩壊(MTBD)」を共に披露し、完璧な息を誇った。さらにWINNERのソン・ミンホと2NE1のDARAは、T.O.P(トップ)の「DOOM DA DA」のステージを、BIGBANGのD-LITE(テソン)とWINNERカン・スンユンは2NE1の「UGLY」を歌ってコラボステージを見せた。

コラボステージの後はPSY(サイ)と2NE1、BIGBANGがソロステージを通じて、代表ヒット曲をリレーで歌って公演を繋ぎ、YGファミリーが全員ステージに上がって2NE1の「GO AWAY」、BIGBANGの「FANTASTIC BABY」、PSYの全世界的なメガヒット曲「江南(カンナム)スタイル」を共に歌って、最後まで華やかで情熱的なステージを披露した。これに対し観客はステージで情熱を見せたアーティストに大きな拍手と歓呼で応えた。

YGファミリーの海外コンサートツアーは、サムスン電子と共にしながら、10月19日の中国・北京、10月25日の台湾公演につながる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-