いつもは言えないメンバー同士へのメッセージ

Q.デビュー後初の海外ツアーである「2014 B1A4 Road Trip」を控えている。

ゴンチャン:この頃は「Solo Day」の活動と海外ツアーのために目まぐるしい日々を送っています。ところが変なことに身体は忙しくても疲れを感じません。以前からSNSを通じて海外のファンたちが会いたいとおっしゃってくれていました。いよいよ様々な所のファンたちに直接会えるので期待しています。

サンドゥル:海外ツアーを待つ僕たちも本当に不思議に思います。僕たちを知って下さっているということにも感謝しましたが、歌も聴いてくれて会いたいと表現して下さるので今すぐにでも飛んで行きたいです。

ジニョン:8月の台湾と上海、9月のマニラを皮切りに多くの方と熱心に楽しんできます。

Q.着実に日本で地位を固めてきた。最近日本の中でB1A4はどうなのか。

サンドゥル:実は日本でそこまで長い時間活動できませんでした。ですが僕たちが思った以上にもっと大きな愛をくれました。日本にファンクラブの方がいらっしゃいましたが、韓国人ファンたちととても似ています。そのせいか僕たちもとても気楽だったし、距離感や他国のファンという感じは全く思いませんでした。

シヌゥ:日本では相変らず着実に韓流の人気があるようです。僕たちの歌もやはり公開するとすぐにリアルタイムでフィードバックをくれますね。不思議です。遠くからでも僕たちを応援する姿にいつも感動しています。

Q.よく聞く熱愛説がひとつもない。本当に恋愛をしないのか。公開恋愛に対する考えは?

シヌゥ:僕はこのような質問を受けて、公開するしないと議論すること自体、ファンたちが喜ばないと考えます。それでも絶対に選択しなくちゃいけないとしたら公開しない側です。今はファンたちが優先だから、ファンたちが嫌がることはしたくありません。

ゴンチャン:僕は女性芸能人さえ親しい方がいません。そのくらい僕たちは今、何の機会もないので、当分そのようなことでファンの方々の胸を痛くしたりはしないでしょう。やはり僕ももし恋愛をしたなら公開しないと思います。

Q.(ジニョンへ)作詞、作曲の参加がとても多い。著作権収入が多いと思うが、主にどのように使っているのか。

ジニョン:両親が管理しています。僕がまだ幼く、お金の管理に関して全然分からないので両親に全て任せました。もう少し考えが成熟して、真のおとなになるまでお金の管理はしないつもりです。お金のために音楽をするわけではないので、そのようなマインドを失いたくありません。

Q.それでも多額の金を持ったとして一番最初に買いたいものは?

ジニョン:音楽装備です。音楽装備が思ったより、ものすごく高いです。今すぐ多額のお金が手に入ったら悩むことなく音楽装備を買いたいです。

Q.(サンドゥルへ)KBS2「不朽の名曲」での姿を忘れられない。最近一番好んで歌う曲は何?

サンドゥル:この頃はキム・グァンソク先輩の「三十頃に」を好んで歌います。まだ30代になってはいませんが、キム・グァンソク先輩の歌はいつ聴いても良いです。叙情的な歌詞から口ずさみたくなるメロディまで、最近どっぷりハマった愛唱曲です。

Q.(バロへ)旅番組の出演が多い。元々旅行が好きなのか、また行ってみたいところは?

バロ:元々旅がとても好きです。ところで実際に振り返ってみると、果敢に旅したことはあまりありませんでした。成人になってその気になれば十分に行けた時間を無駄に過ごしたのがたいへん残念です。今回メンバーどうしで旅行してきた後、このような考えがさらに強くなりました。もう時間が出れば、すぐに出かけたいと思います。行ってみたいところは絶対にスペインです。スペインで僕が好きなサッカー競技を思い切り観たいです。スペインは1位を飛び越えて、僕の胸の中の0位です。

Q.(ゴンチャンへ)KBS2「危機脱出ナンバーワン」で女芸人キム・ヘソンさんを軽々と持ち上げる姿を見た。痩せた体型の中にある力の源が気になる。

ゴンチャン:ご飯でしょう。僕がよく食べる方なので、特にトレーニングをしてできる力よりは、ご飯から来る力だと思います。よく僕の体型や顔だけ見て弱いと思われがちですが、実は僕、とても力が強いんです。サンドゥル兄さんやジニョン兄は時々、疲れてリビングで寝てしまう事があります。そんな時は僕が部屋まで運んだりもします。

Q.誰が一番軽い?

ゴンチャン:ジニョン兄さんでしょう。力を入れて持ち上げましたが、思ったより軽くてびっくりしました。

【目を合わせて話すには恥ずかしい、でも必ず伝えたい言葉】

バロ→サンドゥル

今回メンバーどうし旅行をして、サンドゥルと約束しました。必ず一緒に旅に行くと。メンバー全員一緒に行ければ良いですが、もし時間を合わせるのが難しければ2人でも必ず行くことにしました。サンドゥルが覚えているかは分かりません。とにかくサンドゥル、僕はその約束がいつか守られることを常に期待しているよ。必ず一緒に旅行へ行こう!

サンドゥル→ゴンチャン

僕が無愛想な慶尚道(キョンサンド)男だから、あまり表現ができません。でも今回コンサートをしながら、わけもなく気持ちがセンチメンタルになりました。それでゴンチャンに打ち明けて、一緒にメンバーをしてくれてありがとうと言って号泣しました。あの時なぜゴンチャンにそのような話をしたのかは分かりませんが、あの時のあの気持ちは本当に真心でした。今振り返れば少し気まずいけど、ゴンチャン本当にありがとう!

ゴンチャン→ジニョン

時々兄さんを痛ましく思う時があります。リーダーという理由だけで、とても多くの責任を担っているのではないかと思って。ところで辛いとか憂いの表情は全くなく、いつもポジティブな兄さんを見る度に胸がもっと痛いです。兄さんが常に「頑張ろう」と言いますが、他の人々が聞けば格別意味がないように見えるかも知れないけど、僕はその言葉を聞くたびにいつも感謝しています。僕を気遣って大切にしてくれると感じます。

ジニョン→シヌゥ

シヌゥには伝えたい言葉が本当に多いです。同じく年上メンバーなのに、僕がリーダーだからシヌゥはいつも僕に配慮してくれますね。申し訳ないし、感謝しています。他のメンバーももちろんですが、シヌゥにはさらにそのような気持ちが強いです。こんな風に思っていても普段は表現するのが本当に恥ずかしかったのですが、この場を借りて言いたいです。シヌゥ!君がいて本当に心強い。ありがとう。

シヌゥ→バロ

バロはチーム内で最も長くつきあった仲です。それだけ感謝することも、申し訳ないことも多いです。胸の内はそう思ってないのに、悪口、小言を言う時が多いです。全てバロの事を思って言う言葉だけど、バロが聞くには気分が悪いことも多かったでしょう。それでも実の弟のように従ってくれて、兄さんの言葉をいつも肯定的に受け入れてくれてありがとう。僕も言って後悔することが多い。それでも全部お前の事を考えて言う言葉だって分かるよな?ありがとう、ごめん。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-