「反抗児の魅力はもちろん、より様々な姿を見せる予定」

『ハイスクール:ラブオン』側が反抗児を熱演中のソンヨルに対して「見せる魅力がたくさん残っている」と期待感を高めた。

関係者はこのように明らかにして「まだソンヨルの魅力を一部しか見せていない。今週の放送では反抗児の魅力はもちろん、より様々な姿を見せる予定だ」と説明した。共に公開されたスチールカットには反抗期特有の目つきで、数多くの感情を含んでいるソンヨルの姿が目を引く。

ソンヨルは劇中、他人に見えない壁を作って人間関係を築くことを警戒する人物だ。両親の離婚で傷ついた心を見せないよう、反抗期で自身を武装している。彼は新しい母親に冷たい態度で一貫し、学校の友達にも無関心に対処するが、実は誰よりも暖かい心を持っている。ソンヨルがイ・ソルビ(キム・セロン)とシン・ウヒョン(ナム・ウヒョン)に会い心の扉を開いていく過程は、ドラマの重要な観賞ポイントになる展望だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-