「ソウルの大学生になれば自ずとなまりを直すことができた」

ガールズグループORANGE CARAMELのリジが、学生時代にアナウンサーになることが夢だったと明らかにした。

KBS2「不朽の名曲-伝説を歌う」では、夏特集第2弾「キャンパス特集若さの熱気」に出演したリジは、「遊ぶ時はよく遊んで勉強する時は勉強する学生だった。一時期アナウンサーになるのが夢だった。一番よく出た診断結果が2等級だった」と話した。

これに対しMCがリジのなまりを指摘すると、リジは「ソウルの大学生になれば自ずとなまりを直すことができた」と話して笑った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-