「彼の魅力を120%表現し遂げるために絶え間なく悩んでいる」

俳優イ・ジョンジンのSBS新月火ドラマ『誘惑』の初めての撮影現場が公開された。

『誘惑』はスマートなスーツで劇中欠点の無い魅力的な男カン・ミヌ役に変身したイ・ジョンジンの姿を公開した。

公開された写真のイ・ジョンジンは、撮影前に監督と撮影する内容と引き受けた配役に対して真剣に相談している。さらに彼はカメラの前ですぐに撮影へ没頭する情熱を見せている。

今まで様々な作品で演技力を認められてきたイ・ジョンジンが『誘惑』で引き受けた役は、全てを持つ自由奔放な男カン・ミヌだ。イ・ジョンジンは富と容姿を兼ね備え、仕事においても完璧さを追求する魅力的な男カン・ミヌを適切に演じている。

彼はふてぶてしくもウィットに富んだ男であり、一企業の社長としての重量感を現わすためにスタイルにも気を遣って、さらに魅力的な姿を演出して注目を浴びた。

イ・ジョンジンは「カン・ミヌは本当に魅力的な役なので、彼の魅力を120%表現し遂げるために絶え間なく悩んでいる。初めての撮影を終えたが、息が本当に良く合って良い結果出ると思う。良い作品を熱心に撮影する覚悟を持っているので、『誘惑』を最初から最後までよろしくお願いします」と明らかにした。

一方、『誘惑』は人生の崖っぷちに立ったひとりの男が、拒否できない魅力的な提案を受けて後戻りできない選択をしながら続く関係のなか、真の愛の意味に気づく4人の男女の予測不可能なラブロマンスだ。クオン・サンウ、チェ・ジウ、パク・ハソン、イ・ジョンジンなどが出演する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-