「短い活動期間にも関わらず、良い印象を残せて良かった」

SHINee(シャイニー)のメンバーテミンが、男性誌「GQ KOREA」の「MEN OF THE YEAR」に選ばれた。

「GQ KOREA」は毎年12月号で、1年間最も明確で非凡だった男性たちを選定して発表する。テミンは「ステージでアーティスト的な部分をさらにお見せしたかった。そのためには曲に没頭するのが一番重要だと思う。僕がどれほど曲に没頭するか、それを人が見てどれほど集中するかの問題だ。ステージに立つ時は本当にうまく集中できる」とソロ活動に対する話を伝えた。

テミンは引き続き「短い活動期間にも関わらず、良い印象を残せて良かった」と付け加えた。さらにテミンは「幼い時に想像した22歳に比べると上手くやっているようだ。幼い時は未来の僕のダンスと歌の実力だけを想像したが、あの時はそこまで想像できなかった今のスタイルの僕を見られるからだ。時間が経つほど、さらに強烈なエネルギーをお見せしたい」という抱負を明らかにした。