「ひとつのイメージだけで構築されるのは皆にとって良くない」

今年28歳の青年、俳優イ・ミンホが同年代の人気俳優との連結の輪に対する考えを明らかにした。

イ・ミンホは雑誌「HIGH CUT」とのグラビアとインタビューを通じて、成熟した男の魅力を発散した。さらにユ・ハ監督が演出した『江南(カンナム)1970』に対して、格別な期待感を明らかにした。

イ・ミンホはキム・スヒョン、キム・ウビン、イ・ジョンソクと共に新韓流四天王と呼ばれる事に対し、「ひとつのイメージだけで構築されるのは皆にとって良くないと思う。韓流俳優としてのイメージばかりが固定化され過ぎるようだとも考える。しかし若い俳優が共に連結して特定のイメージを作っていくのは、発展的でエネルギーあふれることでもある」と語った。

イ・ミンホは恋愛をするべき年ではないかという質問に、「恋愛に集中できるほどの時間がない。恋愛もしたいが、もし今ガールフレンドができても、真実の愛というよりは単純に恋愛やデートだけを楽しむような気がする」と打ち明けた。

来年初めに公開を控えた映画『江南1970』に対して、「今まで見せた姿と違い、俳優として重厚感を植え付けられる作品に出たかった。今まで僕がお見せできなかった姿を今回の映画でたくさんお見せできたようだ」と期待感を明らかにした。