今回ばかりは言い逃れできない?!

アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(Gドラゴン)と日本のモデル兼女優水原希子の熱愛説が再び浮上して話題になっている。

今月8日、某メディアはG-DRAGONと水原希子が先月16日、ソウル市清潭洞(チョンダムドン)のとあるラウンジバーで楽しい時間を過ごしたところを捕らえた写真を公開した。写真の中でG-DRAGONと水原希子はお互いの顔を撫でたり唇にキスをするなど、恋人関係で行われる親しいスキンシップを取っている。

これに対しG-DRAGONの所属事務所YGエンターテインメントは「まず本人に確認中だ。確認の手続きが終わり次第、公式の立場を明らかにする」としながら、慎重な立場を表わした。

G-DRAGONと水原希子の熱愛説がふくらんだ中で、ある証拠が再び話題になっている。ネチズンはG-DRAGONのタトゥーが水原希子を意味するのではないかとの疑惑を提起した。最近G-DRAGONの身体にはアルファベットで“M,Z,H,K,K”の単語を組み合わせて作ったタトゥーが写ったが、これは“水原希子(Mizuhara Kiko)”のイニシャルではないかという説が提起された。

さらにG-DRAGONは自身のInstagramを通じて、何回もスマイルロゴが入れられた写真を掲載した。G-DRAGONの左手に彫られているスマイルのタトゥーは、水原希子がサインする時によく使う絵だと明らかになった。

2人の熱愛説は、2010年から引き続き提起されてきた。

G-DRAGONはある日本メディアとのインタビューで理想のタイプを尋ねた質問に、「K…K…K…」と水原希子を連想させる返事をし、8月に非公開のInstagramアカウントを通じて公開されたアイス・バケツ・チャレンジの映像でも、G-DRAGONは「親愛なる希子」と言及して愛情を表現した。

それだけではなく、G-DRAGONと水原希子は似た名前のInstagramアカウントを使ったり、ペアアイテムと疑われる写真を公開して数多くの疑惑を産んでいる。それだけでなく、G-DRAGONと水原希子が一緒にいるというネチズンの目撃談が続き、絶えず熱愛説に包まれている。

G-DRAGONと水原希子は熱愛説が膨らむ度、「ただの親しい友人」としながら否認してきた。しかし今回、言い逃れするのが難しいほどの濃いスキンシップ写真が初めて公開され、今後の成り行きが注目される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-