「メンタル崩壊状態に陥った」

2PMのウヨンがMBC「私たち結婚しましたシーズン4」で仮想夫婦として息を合わせた女優パク・セヨンについて言及した。

ウヨンはKBS COOL FM「チョ・ジョンチ、チャン・ドンミンの2時」で「パク・セヨンと『私たち結婚しました』を撮影した当時、理性的な感情を抱いたか」という質問に「そういった気持ちも抱かずには撮影できない。撮影する時だけは『僕の妻だ』と考え、さらに集中した」と話した。それと共に「ある日突然、降板通知が伝えられ、メンタル崩壊状態に陥った」と付け加えた。

これに対しDJは「『私たち結婚しました』降板後もパク・セヨンと連絡を取るか」と尋ね、ウヨンは「撮影当時は連絡したが、降板以降パク・セヨンもドラマを撮影しなければならず、連絡できなかった」と答えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-