監督兼主演のハ・ジョンウからのオファーを快諾

女優ユン・ウネが映画『許三観』で100kgの太った女性に変身した。

村の娘であるイム・ブンバン役で大変身を試みたユン・ウネは、ハ・ジョンウとの特別な縁で映画に出演することになった。彼女はイム・ブンバン役のために100kgの巨体になる特殊メイクをして驚きの姿を披露した。

素朴な表情とフレンドリーな口調で格別な存在感を発散して許三観(ホ・サムグァン)と友達アンさんの間に誤解を招くイム・ブンバン役を自然に演じた。

演出を引き受けたハ・ジョンウは「イム・ブンバンのキャラはふっくらとしてホッとさせるような印象の役だが、全く違うルックスを持つユン・ウネさんにオファーしたところ、快諾してくれた。出番は少ないが、ユン・ウネさんの挑戦と女優としての柔軟さに大きな拍手を送りたい」と賞賛を惜しまなかった。