最も異なっていた役は、KBSドラマ『花より男子』のク・ジュンピョ

俳優イ・ミンホが『相続者たち』のキム・タン役が自身と最も似ていると明らかにした。

SBS「一夜のTV芸能」で、映画『江南1970』に主演のイ・ミンホとキム・レウオンへのインタビューが放送された。引き受けた配役の中でどの役が最も自分に似ているかという質問にイ・ミンホはSBSドラマ『相続者たち』のキム・タン役だと明らかにし、理由に性格を挙げた。

一方、自分と最も異なっていた役には、KBSドラマ『花より男子』のク・ジュンピョを挙げて、「とりあえず彼は常軌を逸している。究極の自己中だ」と言って笑いをかもし出した。続いて同じ質問をキム・レウオンにするとイ・ミンホはすぐに「ごろつき?」と冗談を言い、これにキム・レウオンは「ごろつきかもしれない」と答え、大きな笑いを誘った。