中国で迎えた新年を盛大にお祝い

俳優パク・ヘジンが、中国ドラマの撮影スタッフに新年のごちそうを提供した。

パク・ヘジンは、1日に中国ドラマ『メンズチーム‐友達』(原題)の撮影現場で新年を迎え、現場スタッフにお雑煮や焼肉丼など韓国の新年の食べ物をごちそうした。スタッフにすでに数回食事や防寒用品などをプレゼントしてきたパク・ヘジンは、寒さの中で撮影に苦労するスタッフと俳優たちにさらに大きな力になろうと新年のごちそうを用意して温かさを見せた。

2015年に放映を予定しており撮影の真最中である『メンズチーム‐友達』は、3年前に中国で大きな人気を得た「メンズチーム」の第2シリーズで、30代前半の男性の友情と野望、夢と愛のストーリーを描いている。