「たくさん愛してくださってありがとうございます」

CNBLUEカン・ミンヒョクが「2014 MAMA(2014 Mnet Asian Music Awards)」を受賞した感想を明らかにした。

カン・ミンヒョクは自身のTwitterを通じて「2014 MAMAバンドパフオーマンス部門を受賞することになってとても気分がいいです!」と、当日は代理受賞で明らかにできなかった受賞感想を明らかにした。カン・ミンヒョクは続いて「CNBLUEをたくさん愛してくださってありがとうございます。これからも、より良い音楽と活動を期待してください。VOICE(ファンクラブ名)ありがとう。そして何よりも、CNBLUE!thank u」と、ファンと「CNBLUE」のメンバーたちに感謝のメッセージを伝えた。

ジョン・ヨンファもTwitterに「2014 MAMAバンドパフオーマンス賞を受けることになりました!すべて、みなさんのおかげです。ありがとうございました!『Can’t stop』の作曲家、作詞家そしてこの歌を歌う歌手として満たされて幸せです!これからも良い歌作ります。Thank you!」という受賞の感想を明らかにした。

また、イ・ジョンシンはInstagramに「Cheers〜!With cola。Thank u(コーラで乾杯。ありがとうございます)」という文と一緒にグラスを持っている一枚の写真を掲載しており、楽しい様子の写真を公開した。

「CNBLUE」は3日午後8時、香港アジアワールドエキスポアリーナで開かれた「2014 Mnet Asian Music Awards」で「ベストバンドパフオーマンス賞」を受賞した。この日3日と4日の両日に、日本で「2014アリーナツアーWAVE」公演を行う「CNBLUE」の代わりに、同じ所属事務所グループであるAOAが代理受賞をした。