韓国大手芸能事務所SMエンタテインメント側が画報撮影現場で発生したガールズグループ「aespa」メンバー、WINTER(20)に関するハプニングに立場を示した。

 SMエンタの関係者は去る14日、Mydailyの取材に「該当映像に登場した方は画報撮影を担当したフォトグラファーで、誤解に値する行動はしていないことを確認した」と明らかにした。

 同関係者はまた「WINTERも当時、楽しんで撮影に臨み、現場で不快になったり、誤解したりする状況はなかったと話している。心配してくださったファンの方々に感謝し、これ以上、誤解のないよう願いたい」と伝えた。

 これを前にオンライン上に登場した映像には、男性スタッフがWINTERの背後から彼女の腰あたりをスマートフォンで撮影するシーンが一瞬、映し出された。その後、「盗撮では」と物議を醸していた。