韓国俳優ソ・ガンジュン(27)が、故パク・チソンさん(享年35)との”初雪の約束”を果たし感動を与えた。

 ソ・ガンジュンは13日、SNSにセルカ(自撮り)と猫の写真を投稿。ソ・ガンジュンは「wait」というコメント共に「約束」を意味する絵文字を加えた。

 この投稿は、去る10月11日以降SNSに一度も近況を投稿していなかったソ・ガンジュンが故パク・チソンさんとの約束を守るため久しぶりにSNSを通して近況を伝えたものだと注目を浴びている。

 ソ・ガンジュンが久しぶりにSNSを投稿した理由は、10月に開催された「TikTok Stage Connect」で進行役だった故パク・チソンさんと交わした「初雪の日、SNSにセルカを投稿する」という約束を守ったものとみられる。

 当時、故パク・チソンさんは「初雪の日、必ずSNSにセルカを投稿して」と話すと、ソ・ガンジュンは「初雪が舞い降りる日、絶対にセルカをアップロードする。忘れない」と応じた。

 これに、故パク・チソンさんは「ガンジュンさんは、必ず約束を守ってくれる。1年前、韓国ファンミーティングのときもアイスランドの家族が写真を投稿してほしいと願いを話すと、翌日にすぐ実行してくれた」とし、「私が(ガンジュンさんが)投稿するかしないか、必ずチェックする」とコメントしていた。

 そして12月13日、韓国では全国的に初雪が観測された。ソ・ガンジュンは故パク・チソンさんと交わした約束を忘れることなく、初雪が舞い降りる空を見上げた。