韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が「第63回グラミー賞」にノミネートされた中、元歌手でラジオDJペ・チョルス(67)が彼らの受賞を望んだ。

1日午前放送されたMBC FM4U「グッドモーニングFMチャン・ソンギュです」にはスペシャルDJとしてペ・チョルスが登場した。

この日、ペ・チョルスは「BTS」が新曲「Life Goes On」で、ビルボードのメインシングルチャート「Hot100」1位を獲得したとの知らせに喜びを噛み締め、彼らのグラミー賞受賞への期待感もあらわにした。

ペ・チョルスは「BTSがBEST POP DUO/GROUP PERFORMANCEの候補に挙がった」とし、「(競争相手に)レディー・ガガ、テイラー・スウィフトらがいて油断できないが、受賞の可能性は51%以上」と予測した。

一方、ビルボードは1日(日本時間)、公式ホームページを通して「BTS」の新曲「Life Goes On」が最新(12月5日付)「Hot100」で1位にランクインしたと発表した。