韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」がニューアルバム「BE (Deluxe Edition)」のタイトル曲「Life Goes On」の2番目のミュージックビデオ(MV)ティザーを公開した。

BTS」は19日、公式SNSで「Life Goes On」MVティザーを公開。前日、自由で気さくな姿が込められた1番目のティザーを公開したのに続き、今回には白黒写真で構成し、どことなくおぼろげな雰囲気を演出した。

「Life Goes On」のMV2番目のティザーにはVを皮切りにSUGA、RM、J-HOPE、JIMIN、JIN、JUNG KOOKの姿が順に登場する。メンバーは奥ゆかしい眼差しで1か所を眺めていたり、目を閉じたまま休息を楽しむなど、全体的に穏やかな雰囲気を漂わせている。カメラを持って撮影するJUNG KOOKの姿で終わる映像が独特だ。

「Life Goes On」のMV監督を務めたJUNG KOOKはYouTubeチャンネルBANGTANTVを通じて「今回のMVではリアルな姿を表現したかった。楽しく撮影できた」と撮影ビハインドを明かしていた。今回のMVティザーを通じて、JUNG KOOKがMVを撮影するようすが公開され、世界のファンの熱い反応が続いている。

今回のニューアルバムは「BTS」の参加が際立つ。7人のメンバーは全曲の作詞・作曲はもちろん、分野で総括担当者を決めてアルバムの方向性を決める企画段階からコンセプト、構成、デザインなどアルバム制作全般に参加した。コンセプトフォトやクリップ、アルバムジャケット、MVなどビジュアル作業まですべてにおいて「BTS」の手が届いていないところがない。

またメンバーらはニューアルバム発売前からYouTube公式チャンネルを通じて、世界のファンにアルバムの制作過程を共有しており、さらに話題を集めた。来る20日午後2時に発売される「BE (Deluxe Edition)」は「BTS」の存在を示すと同時に、7人のメンバーの新しい視点を加えて、様々なストーリーを届ける予定だ。