韓国女優キム・アジュン(38)がキングエンターテインメントとの専属契約が満了となった。

 キングエンターテインメントは9日、「キム・アジュンと慎重な話し合いの末、マネジメント業務を終了し、各自の場所で互いの前途を応援することとなった」と明らかにした。

 また、「キム・アジュンはキングエンターテインメントのスタート当初から代表アーティストとして多様な活動を展開し、会社と共に成長してきた。当社は長い間共にしたキム・アジュンに心より感謝を表し、今後も惜しまない支持と応援をお送りいただけるようお願いしたい」と伝えた。

 キム・アジュンの専属契約はすでに2月を最後に満了した。キングエンターテインメントは満了以降もマネジメント業務を続けていた。

 一方、キム・アジュンは昨年公開した映画「バッドガイズ~悪い奴ら~」以降、休息期に入っている。