韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」リョウク(33)とガールズグループ「TAHITI」出身の女優アリ(26)が交際を認めた。

 「SUPER JUNIOR」の事務所関係者は30日、「リョウクとアリは親しい先輩・後輩の仲だったが、最近になって恋人関係に発展した」と明かした。

 また、リョウクはこの日、コミュニティサイトを通して「僕が付き合っている方をこのように知らせることになり、エルフ(ファンを指す)たちに本当に申し訳ない気持ち」とし、「いま考えると、僕はその方と付き合う過程でもエルフがたくさん配慮してくれたのだと思うが、僕がその配慮に対してより思慮深く行動すべきだったと思い、反省している」と心境を伝えた。

 一方、アリも自身のTwitterを通して「まず、私がこれまでしてきた失敗によって皆さんの心を傷つけてしまい本当に申し訳なく思う」と謝罪。また、自身が働くカフェと関連し「その方(リョウクを指す)がカフェを準備してくれたのではなく、カフェの収益も私の収益ではない点をお伝えしたい」と解明した。