3月にバラード曲を公開

KARAのスンヨンとNoelのイ・サンゴンがコラボで息を合わせる。

歌謡界によると、スンヨンとイ・サンゴンが3月初めの公開を目指してコラボ音源を企画しており、ジャンルはバラードになる見通しで、活動については今後議論される予定であるとのこと。

スンヨンは、KARAのボーカルとしてこれまで着実に歌唱力を成長させてきたし、イ・サンゴンは実力派ボーカルグループNoelのリーダーで、カムバックを通して一層成熟したステージマナーで愛されている。コラボがトレンドである歌謡界に、また一組ジャンルを超えた異色の組み合わせになるという話だ。

スンヨンは、KARAを超え俳優、ドラマOSTへの参加などを通じて、継続的に新しい姿を見せており、イ・サンゴンはNoelの3rdミニアルバム『目に見えないもの』のタイトル曲である「声」を作詞と共同作曲で活発な活動している。