デビュー初期と今を比べて 1

BOYFRIENDは昨年、初の音楽番組での1位と、初の単独コンサートを行うまでに成長した。

リーダードンヒョンは「デビューした頃と今を比べると挑戦できる音楽のスぺクトルが広くなった」とし「ファンを思う心も最初の頃よりも深くなった」と成長を伝えた。デビュー4年目のBOYFRIENDが、自らメンバーごとに成長した姿を振り返ってみるのはどうだろうか。メンバーたちはお互いをローテーションしながら、率直な直球を投げかけ、時には愛情深い視線でお互いについて伝えた。

□ドンヒョン、恐ろしいリーダーから近所のお兄さんに

グァンミン:兄さんが身近になった気がする。昔から僕たちの間を深めてくれる役割を担ってくれていた。

ヨンミン:僕たちを統率する能力が一段階さらに成長したように思う。小さなトラブルを仲裁する役だ。どんな事でも決定を下す姿を見ると、最高のリーダーになると思う。

ミヌ:僕たちを調和させてくれる点がより成長したようだ。最初は怖い感じがした。本当にリーダーのような感じだったが今は、僕たちと融和されて、気楽な関係になったと思う。

ジョンミン:兄さんは面白くなったと思う。ギャグのツボが僕とあまり合わないが、今は合うので笑える。

ヒョンソン:すごく柔らかくなったと思う。僕たちとたくさん慣れて親しくなって、リーダーというよりは、親しいお兄さんになった。

□グァンミン、か弱い少女の感性から4次元なムードメーカーの少年に

ドンヒョン:メンタルが強くなった。もともとは僕が一言でも何か言うだけで泣いていた。泣き虫な少年だったが、今は男のメンタルだ。男になった。今回、「本物の男」で軍隊に行ってきて本物の男になった。

ヨンミン:心が弱くて心配していた。今は僕よりも上手くやっているように思う。優しくて素敵な子だ。

ミヌ:僕はグァンミンがデビュー初期の姿を取り戻してほしい。ハハ。デビュー初期はか弱く純粋な感じがあった。今はすごく”マイウェイ”が強くなった。その二つの中間点ぐらいがいいんじゃないか?

ジョンミン:グァンミンがデビューした頃や練習生の時は、何かに抑圧されているような気が死んでいるという感じだったが、今は十分に人生を楽しみながら、美しく生きていると思う。この様子、このままがいい。心配になるのは、今を楽しむ姿は30歳になると非好感になりえるということだ。ハハ。

ヒョンソン:グァンミンは気力が溢れてエネルギッシュになったと思う。明るく活発で活動的な性格なので周りをとても楽しくする。

□ヨンミン、プレッシャーを克服した鋼鉄メンタル

ドンヒョン:デビュー初期に比べてプレッシャーをステージの上で出さなくなった。以前のヨンミンはステージですごく震えていた。圧迫感も激しかった。一緒にステージに立つと横で震えているのが感じられるほどだった。今ではそうゆうとこがなおってきた。

ヨンミン:今は少し緊張する程度だ。

グァンミン:ヨンミンがすべてにおいて自然になった。以前はパフォーマンスしながら不自然なような姿があったが、今ではステージで自然だし、自分の色を探しているという感じがする。

ミヌ:ヨンミンはメンタルが強くなって大人っぽくなった。今ではしっかりと克服して、それを足場によく受け入れて解決していると思う。

ジョンミン:ヨンミンは心がしっかりしてきた。メンタルも強くなって、さまざまな面で丈夫になったと思う。

ヒョンソン:立派になって考えも肯定的に変わったようだ。良くない状況においてもクールに、長く引きずらずに素早く上手に対処する。

{EMOJI00000130}続きを読む