ファンを喜ばせる工夫

グループBEASTのソン・ドンウンが音楽番組の「名脇役(Scene stealer)」になった事情を公開した。

JTBC「内部事情サロン」でソン・ドンウンは、音楽番組のMCの間に立って一風変わったポーズでカメラを意識したような姿を見せる理由を打ち明けた。MCユン・ジョンシンが出した証拠写真を見たソン・ドンウンは「始めてから2、3年経つ。MCの間に立ってやっている」と、自身ならではのノウハウを伝えた。

彼は「実際ステージでの時間は3、4分にしかならないし、僕のパートは、2、30秒程だ。こうやってMCの間に立てば1分以上画面に映ることになる。少しでも長く出られるのでファンが喜んでくれる」と明らかにして目を引いた。

少女時代のティファニーが、ニューヨークで多彩な魅力を発散した。

ティファニーは、アメリカのニューヨーク・ファッション・ウィーク2015 FWコレクションに参加し、マイケル・コース(Michael Kors)のファッションショーのフロントロウやバックステージと、Miranda Eyewearの打ち上げパーティーで直接撮った写真を通して様々な魅力を見せ、周囲の視線を一身に受けた。

写真の中のティファニーは、特有の溌剌としたさわやかな笑顔で女性らしい魅力と、様々なスタイルの服を着こなすファッショニスタらしい姿を見せてくれた。ファッションショーでのドレスは、ピンクとバイオレットカラーで全体的に華やかさを演出し、フローラルパターンが引き立つワンピースに華やかさと爽やかさをプラスした。

Miranda Eyewearの打ち上げパーティーでは、黒のミニドレスとレッドリップのメイクアップを合わせセクシーな美しさを遺憾なく発揮して特別な魅力を披露した。