南国の太陽の下で輝く女神

ドラマ『ピノキオ』の撮影を終えた後、広告撮影などで忙しい日々を送っている女優のパク・シネがCeCiの3月号を通して近況を公開した。

パク・シネは、韓国・中国・タイのアジア3カ国で同時発行されているファッション誌CeCiの、3月号のカバーガールに選ばれた。CeCiの公式Instagramに、タイで行われたグラビア撮影の現場で鮮やかなピンク色のベアバックドレスを着ているパク・シネの写真が公開され、リアルタイム芸能ニュースで1位になるほどの爆発的な関心を集めた。

2013年に韓国の女優として初めてのアジアツアーに行ってから今年まで、3年連続アジアツアーを開催するほど韓流女優としての卓越した地位を確立した彼女の今回のグラビア撮影は、タイのコチャン島のエキゾチックな景色を背景に、愛らしく成熟した魅力をコンセプトに行なわれた。

現場関係者の話によると、南国のまぶしい日差しの下、リラックスした雰囲気で撮影に臨んだパク・シネのグラビアカットは、紙面に公開できないNGショットがなかったほど無補正でも欠点のない美貌を見せてくれたとのこと。

CeCi側は、「パク・シネは、特有の自然で健康的なエネルギーを持っている。撮影期間に現地で誕生日を迎えたスタッフのためにサプライズ誕生日パーティーを開くなど優しい面が目立った」と撮影の感想を伝えた。

最近、SAL TNPAPERのアルバムにフィーチャリングで参加した彼女は、演技なら演技、歌なら歌といった多彩な才能を遺憾なく発揮しており、名実共にアーティストとしての領域を広げつつある。久しぶりの甘い休暇をカメラに収めた彼女のグラビアとビハインドカットはCeCiの3月号とモバイルCeCiを通して公開される予定である。