自身の音楽色と多彩な魅力を見せる

13年ぶりにデビューするSMエンタテインメントの男性ソロ歌手がベールを脱いだ。

SMエンタテインメントは「新たに出撃する男性ソロ歌手はSUPER JUNIOR-Mのヘンリーだ。ヘンリーは6月7日に各種音楽サイトを通じて、1stソロミニアルバム『Trap』を公開して活発な活動を広げる計画だ」と明らかにした。

ヘンリーは歌とダンスの実力はもちろん、ピアノ、ヴァイオリンなど様々な楽器演奏の実力に作曲チーム“ノイズバンク”を結成して多数の曲を発表するほど優れた作曲能力まで音楽的な才能を持っている。今回のソロアルバムを通じて自身の音楽色と多彩な魅力を確かに見せる予定だ。

また、ヘンリーは韓国語、英語、中国語などを使いこなす言語の実力を基にSUPER JUNIOR-Mのメンバーとして活動し、すでに中国語圏をはじめとするアジア全域で高い人気を得ている。韓国でもSUPER JUNIORのコンサートおよびオリーブTV「マスターシェフ・コリア・セレブリティ」の出演などを通して、キュートな魅力で認知されている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-