「愛してる」という告白を明るく笑いを噴き出した

俳優キム・ヒョンジュン(25)がMBC 週末ドラマ「金よ出てこい、さっさと!」のイ・ホンソンPDに愛の告白を受けた。

キム・ヒョンジュンは京畿(キョンギ)道 高陽(コヤン)市 一山(イルサン)MBCドリームセンターで開かれた「金よ出てこい、さっさと!」の記者会見の途中、演技に関する苦情を明らかにしている時にイ・ホンソンPDから「愛してる」という告白を明るく笑いを噴き出した。

キム・ヒョンジュンは現場でよく萎縮するという意味を持ったニックネーム「ビビり」に関して問うと「僕は『ビビり』が良い。学ぶことができる時期が一番幸せだ。誉められるより本気のこもるアドバイスが本当に良い。まだ演技に対するテクニックがあるのではないのでセット場に行っても『本当に楽だ』ということは率直に感じる事ができない。少しずつよくなるのを体得している」と返事をした。キム・ヒョンジュンの発言に一緒に参加したPDは「現場で本当に多く叱った。ところでやりがいを感じるのはアイドルキム・ヒョンジュンではない俳優としてテクニックが生じているようだという点だ」と愛すると愛情を表現して現場を笑いで染めた。

一方、「金よ出てこい、さっさと!」は上流層を熱望しながら生きて行く中流層の見栄と実際を風刺的に描き出したヒューマンドラマだ。キム・ヒョンジュンは劇中チョン・モンヒ(ハン・ジヘ)の弟チョ・モンギュ役を引き受けて好演を広げている。毎週土、日曜日の午後8時40分に韓国で放送されている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-