「長い間積み重ねてきた彼女の実力が結集した曲」

2NE1 CLの初ソロ曲のタイトルが決定した。ずばり「悪い女」だ。

YGエンタテインメントはYGブログを通じて、CLのソロ曲のタイトルを公開した。所属事務所側は「『悪い女』は普段舞台の上で強いカリスマと実力派イメージを持ったCLのオーラぐらい強烈な印象を与えるタイトルだ。CLがデビュー時から、サインに『The baddest female』という言葉をいつも書いてきたことから、『悪い女』は長い間積み重ねてきた彼女の実力が結集した曲だと考えられる」と語った。

所属事務所側によると、CLは振りつけをより効果的に生かすため、日本に渡り個人レッスンを受けてきたほどだ。それだけでなく約10回以上も行われたミュージックビデオ会議にすべて参加し、ファッションとミュージックビデオのセットについてアイデアを直接出して、BIGBANG G-DRAGONやSOL以外にも「悪い女」のミュージックビデオに自分の親しい人脈まで総動員する熱意を見せた。「悪い女」はヒップホップの中でも完全なヒップホップサウンドでBPM 70(音楽のスピード)の非常にスローなヒップホップビットの曲とのことだ。所属事務所側は「CLがスローなヒップホップ曲をいかにパワフルに表現できるかが『悪い女』で表現したい重要なポイントであり戦略だ」と説明した。

この曲の英語タイトルは「Bad Girl」だ。「悪い女」の英語タイトルがイ・ヒョリのタイトル曲「バッドガール」と同じという点で興味深い。

所属事務所は28日の音源公開前にCLの音源およびミュージックビデオ・ティーザー映像などを一切公開しないと決めた。これにはこうしたコンテンツを、インパクトを与えられるよう一気に公開しようという戦略が込められている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-