暗殺者チャン・ドンゴンV.S.朝鮮時代の王ヒョンビン 1

芸能界一の大親友として噂になった先後輩トップスターチャン・ドンゴンとヒョンビンが、今夏、スクリーンで“重たい男”対決を広げる。

映画『アジョシ』を演出したイ・ジョンボム監督の新作『泣く男』(仮題)にキャスティングされたチャン・ドンゴンは、今年夏休み返上で9月から撮影に専念する。除隊後初の復帰作で映画『逆鱗』(イ・ジェギュ監督)を選んだヒョンビンも、デビュー後初の時代劇に挑戦するため意気込んでいる。8月から本格的な撮影に入る予定だ。

普段からよく会い、休暇中も互いに次期作に対する議論をいつもしてきたスター2人は、偶然にも“カリスマあふれる男”役を新たに挑戦することになった。

『泣く男』で暗殺者へ変身するチャン・ドンゴンは、来月からアクションスクールで様々な武術を習得する計画だ。前作である『アジョシ』を通じてウオンビンの新たな姿を引き出したイ・ジョンボン監督は、“暗殺者”チャン・ドンゴンに期待している。