アジア最高の歌手である事をもう一度立証した

2PMがカムバックアルバム「GROWN」で日本と韓国両国販売チャート1位に輝いた。

2PMは最近2年ぶりにカムバックアルバムを発表して派手なステージを引き続けている。

2PMは先立って日本タワーレコード予約チャートで日本シングルを追い抜いて予約販売1位に輝いた。引き続き、5月17日に発表されたタワーレコードチャート成績によれば2PMは韓国内カムバックアルバムで日本タワーレコード日間販売チャートで1位に輝いた。それだけでなく2PMは18日Hunterチャートリアルタイム販売チャート1位に輝いて、19日に発表されたHunter日間チャートでも1位になり、日本と韓国両国で同アルバムで販売チャート1位に上がる栄誉を抱いた。先立ってオンラインでカムバックアルバムを公開しながらアジア6ヶ国i-tunesリアルタイムアルバムチャートでも1位に輝いた。

2PMは日本と韓国でオフライン販売1位に上がってカムバックアルバムでアジアを強打し、名実共にアジア最高の歌手である事をもう一度立証した。

2PMカムバックアルバムは成熟した男として帰って来た2PMメンバーたちのダンディーな魅力を盛った「この歌を聞いて戻って来て」と極限のセクシーさを盛った「ハ・ニ・ブン」などで構成されている。ジュノとJun.Kの自作曲が大挙収録されたし、テギョンが6曲のラップメイキングに参加し、チャンソンが1曲の作詞に参加したアルバムだ。

2PMは「国内カムバック舞台を引き続ける中、こんなに嬉しい情報を聞くようになって大変感謝して幸せだ。常に僕達を応援してくださって愛してくれるファンの方々に感謝の挨拶を伝えたい。大きな愛にもっと素敵な舞台と活動で応える。感謝する」と明らかにした。

一方、2PMは週末まで韓国の音楽番組を通じてカムバック舞台を引き続けて活動を広げる予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-