「ただのハプニングで深刻なことではなかった」

歌手IUがある男性ファンから襲撃にあったという主張に対してIU側は「ただのハプニングで深刻なことではなかった」と明らかにしてファンを安心させた。

IUはソウル江南(カンナム)のあるウエディングホールで開かれた俳優ソ・ジソクとフラワーリストの結婚式で祝歌を歌った。ところが結婚式が終わった直後、IUが結婚式場で1人の若い男性ファンから襲撃にあい、ここに悲鳴まで上げたという主張がインターネット上に上がって他のファンを心配するようにした。

これに対してIU所属事務所側は「襲撃ではなくて1人の男性ファンがソ・ジソクの結婚式場に入って来てIUが祝歌を歌った後、出る時にマイクを奪ってIUに向けて『僕と結婚してくれ』と叫んだ。幸いにその時マイクボリュームは消えた状態だったし、IUは少し周囲を見回したがそのファンに掴まれたりはしなかった。」と伝えた。所属事務所側は「そのファンは警備員及びマネージャーによって外に出されたし、IUも変わった状況なく無事に出た。襲撃はあまりにもおおげさな言葉で単純ハプニング性の事だった」と付け加えた。

一方、IUは現在KBS 2TV「最高だイ・スンシン」で明朗陽気な女性主人公イ・スンシンを好演中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-