「中国の文化と情緒を理解してもらえるよう、広報大使として最善を尽くす」

ガールズグループmiss Aのメンバーフェイとジアがソウル蓮建洞(ヨンゴンドン)弘益大大学路アートセンターで開かれた「皮影展」展示会の一日ドスント(展示解説)を行った。

「皮影」とは、皮人形で作った影絵劇だ。2千年前に始まり、ヨーロッパ、中東などへ広がった世界中の影絵劇の原形である中国伝統の芸術作品だ。牛、羊、ロバなどの革を材料として約10段階の繊細で精巧な過程を経て誕生した。単なる工芸美術を越え、会話、音楽、中国伝統劇が融合した総合芸術として2011年ユネスコ人類無形文化遺産に登録された。

「皮影展:SHADOW PLAY」の広報大使を引き受けたフェイとジアは、それぞれ中国海南省と湖南省の出身だ。2人は「子供の頃、中国で見た『皮影』を韓国に紹介することになり本当に胸がいっぱいだ。特に妖怪に立ち向かい戦う孫悟空の話を影人形劇で見ながら、夢と想像力を育てたことを思い出す。長い間中国人にたくさん愛されてきた『皮影展』を多くの方々に見ていただいて、中国の文化と情緒を理解してもらえるよう、広報大使として最善を尽くす」と抱負を語った。

また、この日の収益金の全額は地震被害に苦しむ中国四川省の住民たちに寄付されると発表され、話題を集めている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-