イ・ヒョリ、4Minuteらを押さえて見事トップに 1

デビュー2年目のアイドルグループB1A4(ビーワンエーフオー)が、新曲「これはどういうことだ」で初めて歌番組の1位に輝いたことに対して「長らく夢見てきたことだ。一生に流す涙を全て流したようだ。」と喜びの感想を明らかにした。

今月18日午後に放送されたMBC「ショー!音楽中心」でイ・ヒョリ、4Minute、ロイキムなどそうそうたる候補たちとの競争の果てに1位を獲得したB1A4は、この日OSENとの電話取材でこのような1位の感想を伝えた。B1A4は1位の発表と共に湧き上がった激しい感情を持て余すことができず、ステージの上で涙を流した。ステージから降りた後も、しばらく涙が止まらなかったと打ち明けた。

B1A4は「先輩たちの中で1位の候補に上がっただけでもとても光栄だが、このように1位まで頂けてどうしたらいいか分からない。今後さらに熱心にしろという意味で貰った1位だと考え、さらに最善を尽くす」と謙虚な姿を表わした。引き続き「初めての1位だ。僕たちが長らく夢見てきた目標だ。目頭が熱くなった。まだじーんとしている。ステージを降りながらもずっと涙があふれた。『ショー!音楽中心』の放送後に『愛のリクエスト』そしてファンサイン会場に行ったが、バロがまた涙を見せた」と伝えた。B1A4のメンバーは口をそろえて「一生に流す涙を全て流したようだ。今でも胸がじーんとしている。喜びを持て余している」と素直な感想を付け加えた。