カイロで口を温めて撮影に臨む

パク・ギュリが零下20度という厳しい寒さの中にも演技の闘魂を発揮した。

KARAのLINEの公式アカウントには「厳しい寒さの中にもリーダーギュリの演技闘魂!」というコメントと共に、パク・ギュリのドラマ未公開写真2枚が公開された。

公開された写真には、パク・ギュリが零下の中でドラマ撮影をしながら寒さに震えている姿が含まれている。これはパク・ギュリ主演のドラマ『ネイルサロン・パリス〜恋はゆび先から〜』の撮影現場写真だ。1月の極寒期に撮影されたので、当時の気温はマイナス20度まで下がった。しかし長い野外撮影の中でも、パク・ギュリはカイロで口を温めて撮影に臨んだ。そして完璧にせりふと演技を消化する闘魂を見せ、スタッフの拍手を受けたという。

実際に撮影当時の姿が公開された『ネイルサロン・パリス』第2話で、パク・ギュリは真っ白な息と真っ赤な顔を見せて、当時の厳しい寒さをそのまま見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-