すい臓癌の診断を受けた23歳の女子大生役

KARA/ク・ハラ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ガールズグループKARAのク・ハラがキム・ギュテ監督の単発ドラマ連作の第一走者になる。

テレビ局関係者によれば、ク・ハラは9月に放送予定である単発ドラマの出演を確定した。今回の作品はSBS『その冬、風が吹く』で秀麗な映像美と濃厚な演出力を見せたキム・ギュテ監督が単発ドラマ活性化のために参加した5部作ドラマだ。韓国で先に放送された後、日本で電波に乗る予定だ。

最初のシリーズはすい臓癌の診断を受けた後、自分の“死ぬ前にやることリスト”を履行していく23歳女子大生の話を描いた。

ク・ハラは死を控えて旅に出た地で自殺をしようとするひとりの男に出会い、ロマンスを咲かせるヒョンジョン役を担った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-