イ・ヒョリとの正面対決が新たな観戦ポイント

ガールズグループ2NE1(トゥエニィワン)のリーダーCL(シーエル)がソロデビューする。

2NE1デビュー5年目で初めてソロデビューを公式発表した。BOM(パク・ボム)、DARA(サンダラ・パク)に続くCLのソロ出撃は、果たして何がどのように違うのだろうか。

YGエンターテインメントのある関係者は今月15日、OSENに「CLが既に持っているセクシーでエネルギーあふれるイメージが主導するアルバムになる」としながら「初夏を控えて、季節感に合ういわゆる“見せる音楽”を準備している。大胆な音源だけでなく、新しいファッションスタイルとセクシーなコンセプトで、ホットアイコンらしいパフオーマンスを披露する」と語り、ソロデビューの主人公がCLに選ばれた理由を明らかにした。

CLは2NE1の中でも、パフオーマンスやスタイルなど多方面で波及力が断然あるメンバーだ。いつも流行を主導するスタイリングと熱情的なステージパフオーマンスなどで話題になっている。小さな体から吹き出る強力なエネルギーが、堂々としていて熱情的なカリスマをかもし出して多くのファンを魅了している。

歌謡界のある関係者は「CLのカムバックが確定しながら、女性ソロ代表イ・ヒョリとの正面対決が新たな観戦ポイントになるようだ。イ・ヒョリに続きCLもトレンディーながらも堂々とした“時代のアイコン”のイメージを構築したので、音楽からパフオーマンス、スタイルなど多方面で比較できるだろう」と見通した。

またYG関係者は「BOMが歌唱力を武器に聴かせる音楽をリリースしたとすれば、CLは見聞きする音楽をお届けできるだろう。スタイリッシュなアルバムを期待してほしい」と付け加えた。

一方CLの1stソロアルバムは今月28日に音源とプロモーションビデオが同時公開される。該当週末から歌番組で本格的な活動を行う予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-