「私たちは個性を尊重するチームですね。民主化はさせません」

ガールズグループSecretのメンバーチョン・ヒョソンが“民主化”発言で物議をかもしているなか、謝罪の意を伝えた。

チョン・ヒョソンは自身のSNSに「今日『チェ・ファジョンのパワータイム』での私の発言と関連して、正しくない表現をした点に対して謝罪申し上げます。正確な意味を知らず、適切ではない単語を使った点を反省しています。申し訳ありません」と話した。引き続き「再びこういうことが起こらないように注意します。もう一度謝罪の言葉を伝えます」と繰り返し謝った。

チョン・ヒョソンはSBSラジオパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」に出演して「私たちは個性を尊重するチームですね。民主化はさせません」と話した。チョン・ヒョソンの発言中に“民主化”という言葉が問題になったが、この言葉は一部のサイトで“少数派の意見を集団で言葉の暴力を使って攻撃する”など、本来の意味とは違うように使用されている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-