イム・ジュファンとユン・ソナの桜キスシーンが登場した

「おバカちゃん注意報」のイム・ジュファン、ユン・ソナがキスシーン秘話を公開した。

SBS新ドラマ「おバカちゃん注意報」の制作発表会がソウルSBS木(モク)洞新社屋でイム・ジュファン、カン・ソラ、カン・ビョル、チェ・テジュン、キム・ヨンフン、ユン・ソナらが参加した中で進行された。

ハイライト映像でイム・ジュファンとユン・ソナの桜キスシーンが登場した。これに対してイム・ジュファンは「軍隊行って来てとてもドキドキした。花見をこのようにすることもできるんだなとも思った。本当に気分良かった」と言った。

これに対してユン・ソナは「シーンは長くないのに多くの角度にしようとして30番以上撮った気がする。おもしろく撮影をしたがイム・ジュファンが本当に背が高い。私は160cmを少し超す程度だ。撮り終わったら首に無理が来た。それでも気分が良かった」と秘話を伝えた。

一方、「おバカちゃん注意報」は両親の再婚で急に弟ができて、紆余曲折のあげく家長になった一人の男の犠牲を通じて真正な家族愛を見せてくれてコミュニケーションの壁を崩すヒューマン家族ドラマだ。チョン・ジウ作家とシン・ユンソブPDが6年ぶりに意気投合して話題を集めている作品だ。韓国で20日より初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-