「ドリームコンサート」が開かれた

ソウル麻浦(マポ)区ソウルワールドカップ競技場で開かれた「ドリームコンサート」でオンユ、ク・ハラ(KARA)、ユン・ドゥジュンがMCを引き受けた。

今年19回を迎え「愛する大韓民国 2013 ドリームコンサート」というタイトルで開かれた今回の公演には少女時代、SHINee、BEAST、INFINITE、2AM、U-KISS、ZE:A、KARA、SISTAR、4minute、T-ara、SECRET、EXO、B1A4、RAINBOW、ホ・ガク、Girl’s Day、SPEED、BTOB、EvoL、VIXXらが出演した。

「ドリームコンサート」は18年間、協会会員社及び所属代表歌手たちの才能寄付参加で開催されて来た。

一方、主催を引き受けた韓国芸能製作社協会は国内大衆文化産業の主体であるアルバム製作者、公演製作者、芸能マネジメント専門家たちで構成された社団法人団体で380余の会員社(所属芸能人3,000人)が活動している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-